2017年10月

2017年10月05日

ksaisaisahdrrrrr
昨今の経済状況を鑑みなくても、この国、この国の会社、この国の奴らのレベルの低さを考えたら投資家的に満足出来る程業績が良い会社なんて皆無なんですけど、今日行った会社は特に酷かったです
せっかく世界で通用出来るだけの技術と特許を複数持ってるのに、もったいない!
ただでさえ前の社長は世界に目を向けてないから国内のメーカーとだけ契約しようとして世界に羽ばたくチャンスを潰しまくって会社を右下がりに成長させる天才だったのに、最近交代した今の社長(前の社長の息子)は僕よりも若いのに物事の本質を1㎜も理解ってないから、コスパが悪いのはもちろん従業員のモチベーションを面白い様に削ぐ様な事ばかりやってて、話を聴いてるだけで超ストレスでした
それでも「アメリカの企業の良さを日本に取り入れる為にアメリカの企業を転々として武者修行して」帰ったから「社長に就任して、色々着手しました」と、まだ何1つ成果が出てないのに、まるで成功体験の様に熱く語ってて、周りの苦笑いに笑い過ぎて御腹が痛かったです
実際、「アメリカ生活で培った」合理観念は、質を落としてでもスピード化する事だと考えてる様にしか思えなくて、当然質疑応答の時に確認をしたんですけど「時代はスピードを求めてる」とドヤ顔でほざいただけで何の説明にもなってなくて、あちこちから鼻で笑う声が聴こえました
そりゃあ、お前らが今まで判断とか決断とか認識とか・・・あらゆる遅かったからだろ!
何処の時代から求められたんだよ!
その前に、本当にアメリカの企業で修行したのか!?
大分県宇佐(USA)市だろ?笑
大体、合理化とは手を抜く事じゃなくてコスト配分の事なんですけど、この国、この国の会社、この国の奴らは、如何に~の概念が抜けてるから、あの程度の結論しか導き出せないんですよ
せっかく僕が卒業した大学なんかよりも偏差値が30も上の経済系大学を卒業してるのに、もったいな・・・・僕が卒業した大学の偏差値が15で30上は45で底辺の大学だから、特にもったいなくないや 笑
親の会社が偶然凄かっただけの運が良いだけの奴だわ
そんな奴でも社長になれるんだから、この国、素敵な国だなー
そんな素晴らしい国に産まれて、良かった!
・・・年の1/3は居ないけどな!笑

(22:03)