2017年01月

2017年01月08日

tentengakuseitannjyousaisa
関西地方です
昨日の夜中に九州地方から帰国したのに・・・
僕の人生、どうやら今年も、こんな感じっぽいです(汗)
朝からセミナー→講演会→ネットで釣った♀らと種蒔き→・・・さて、帰国するか!と帰ってたら、講義をしてる大学の学生に捕まって一緒に夕飯を食べました
で、「今すぐにでも役に立つ話をしてください」と言われたから「自分にしかメリットが無い事は提案とは言いません ただの要求です お互いにとってメリットがあるからこそ提案と言うんです 今まで、どれだけ提案をする事が出来てるか考えてみましょう それがそのまま周りに対する気配りに比例します」的な話をしたんですけど、理解ってくれたのかなー
「Win-Winの関係」と言うと、どうしても2者間をイメージしてしまいそうですけど、実際は2者間だけで物事が解決する事は滅多に無くて、リンクの度合いによって2者間以外にも関係者が存在します
だから、寧ろ「Total Winの関係」を築く必要があります
その為にも、『提案』をする必要があるんです
その『提案』の結論は、必ず納得じゃないと成立しません
企業間に限った話じゃなくて、家族とか友人等のあらゆる人間関係にも確実に当てはまる概念です
そして、その『提案』で物事を解決して、御互いが納得をした結末が、幸せになるんです
そういう意味じゃ自分の事しか考えない奴は誰かはもちろん自分さえも幸せにする事は無いですし、誰かに幸せにしてもらえる資質と資格も存在しません
僕が『110%論』(自分の事は当然100%全力でやって、その100%全力でやってる内の10%を自分以外に使えば、周りが少しだけ幸せになるし、結局廻り回って自分の財産として返って来ると考える=それぐらい出来てないという事は結局自分の事さえ100%全力で出来ないと考える概念)を提唱してるのは、そういう理由です

(11:25)