2015年09月

2015年09月21日

e0ae9c91.jpg
僕が関東に居る事を知ったクライアントらに急に「大事な用件があります 詳細は夕飯を食べながらでも」とメールで呼ばれたから、何がばれたんだろう(汗)とどきどきしながら行ったら「なかなかこっちには御越しにならなくて、なかなか御礼をする機会が無いから、こっちに御越しになった時ぐらいは」と接待されました
・・・という事は、各クライアントの受付に手を付けた事は、まだばれてないのか(爆)
と言うか、「企業間の間柄で、しかもスポットの関係なのに上司や同僚よりも妻や子にまで気を遣って頂いて~」とか「プライベートな時間を削ってまで色々教えて頂いて~」「プロジェクトが終わった後も気にして頂いて~」とか御礼を言われたんですけど、僕にとっては知り合った限りは全員片桐ファミリーですし、いつでも何処でも自分が出来る事を目一杯やった結果に過ぎません
何を考え何を言って何をしてきたかを知ったからこそ自分のルールに忠実に発言&行動しただけです
ただ、偉そうに「自分が何かをやる事で少しでも役に立てるなら、喜んで少しだけ背中を押す」とほざいた所で、出来ない時も、受け取ってもらえない時も、穿った見方をされる時もありますし、お互いの価値観とか温度差とか距離感があるから色々な意味で難しいのは事実です
それでも、僕が色々やってるんだから感謝&理解しろとか言えませんし、言いませんし、理解出来ないのはおかしいとか思いませんし、思えませんし、相手の事を理解って判って好きになったからこそ、やらなければ良かったと想う事は絶対に無いですし、御礼を言わせたい為に何かをやってる訳じゃないですし、とにかく、少しだけでも良い結論に導いたきっかけになりたいだけです
ま、あくまでも少しだけ~ですけど
・・・好みの♀なら全財産&全人生を懸けてやるんですけどね(笑)
なによりも、そりゃあ誰だって僕だって損をするのは嫌ですし、出来れば自分だけ得をしたいです
その為に日々闘い続けてるから、その事自体は否定しませんし、出来ません
特に、僕は投資家だから投資しただけの配当が無いと投資する意味がありません
だから、投資した以上は確実に回収しますし、してます
でも、それは損得といった単純な二元論ではなくて『自分が如何に満足&納得したか』という思想哲学的結論です
誰かに¥1万投資して¥10万で返ってきたとしても、今更資産が¥1兆が¥1兆10万になるだけで嬉しくないですしね(笑)
それよりも、¥1万のおかげで少しでも誰かが助かって誰かの役に立ったなら、その方が僕にとって満足&納得出来ますよ










・・・金銭じゃない対価はもらいますけどね(爆)

(22:20)

2015年09月13日

物事を決める唯一の基準は、楽しいか楽しくないかです
そんなに稼げなくても楽しければ続ける事が出来ますし、稼ぐ以外のインセンティブがあれば、良いモチベーションになりますから
だから、僕は大学を卒業して最初に属した会社を3日目で3年後に辞めようと決めたんです


(23:24)

2015年09月05日

86565085.jpg
九州と言えば飯会です
九州地方の飯会に限らず僕が主催してるイベントは基本的に所謂こっち側に居るなら誰でもウェルカムな不定期イベントなんですけど、おかげで国家としての日本、属する場としての日本の会社、民族としての日本人は大嫌いでも、産まれた国としての日本、利用する相手としての日本の会社、結婚&付き合う相手としての日本人は大好きなメンバーだらけだから、初対面のメンバーとでも結構盛り上がります
みんな、本当の意味で闘ってて、敵は誰か&何かを理解ってますからね
ま、良くも悪くも僕らは意識してないと同じレベルの奴しか見えないから、レベルが低い奴の周りにはレベルが低い奴しか集まりません
それならレベルが高い人を見たいし、見える様になりたいと考えるのは当たり前の感情だから、今までもこれからも所謂こっち側のメンバーしか集まらないし、今までもこれからも闘い続けるでしょう
その結果、所謂こっち側だけが楽しくて幸せで気持ち良くて以下略になっても、それは当たり前の事を当たり前に言った&やった結果で当たり前の結論だから、所謂あっち側の奴らに僕らの邪魔をする権利は無いんですけど・・・
毎日厄介不愉快不可解ですな
羨ましいなら、今すぐ所謂こっち側に来たら良いだけの話なのに
実際、真剣に熱く本気で真面目に語り合える環境は本当に貴重で楽しくて気持ち良いんですけど、そういうメンバーと会える事は本当に大変です
でも、うざがられたり鬱陶しがられたりしながら、日々募集中です
僕が『僕』で居る限り、そういうメンバーは探せば意外と見つかるから、今日も僕は自信を持って『僕』で居続けてます
僕が大好きなこの国に巣食う奴らの存在を黙認出来る程、僕は心が広くないですから

(01:00)