2015年03月

2015年03月26日

fcf389a8.jpg
別宅で彼女らと優雅に遊ぶ予定だったのに、夜中に同業者がいきなり救援要請の電話をかけてきやがったから急に出張になりました
で、僕の大活躍のおかげで用事自体は音速で終わったんですけど、後処理をしたり昼食を奢らせたりしてたら、すっかり夜になりました
駅前の定食屋で夕飯を食べてたら、ノートに「今日はありがと! 御礼は次回にたっぷりと♪」とメールが届いたんですけど、今回だって3年ぶりに会ったのに次回は何年後だよ!な話です
それでも、僕を思い出して呼んでくれた事は本当に嬉しかったし、しばらく会ってない間にパワーアップしてて良い刺激になりました
事勿れ主義で総中流社会が心地良くて権利は空から降ってくると考えてる民族の中で、それでも存在意義を確保する為に闘い続けてる存在は絶えず僕の人生の糧になります
次回会う時は、僕の方こそパワーアップしてて驚かせなければ!
その前に、日中は結構暑かったのに今は妙に肌寒いから、自販機で買ったホットコーヒーを飲んで体温をパワーアップします・・・

(19:20)

2015年03月15日

物事の客観的基準は、楽しいか楽しくないかです
でも、この国は嫉妬と妬みの民族だから、僕の様に毎日やりたい事だけやって楽しく有意義に過ごしてるのは認めたくないんだろうなーと思います
そんなに羨ましいなら、今すぐ僕の真似をすれば良いだけなのに・・・


(13:41)

2015年03月06日

成功するか失敗するかは結果論です
でも、やるかやらないかは自己責任です
やらずに成功したかも失敗したかもと論じるよりも、やって失敗して次に繋げる方がはるかに有意義です


(12:35)

2015年03月01日

4d8f5279.jpg
我がオフィスはプロジェクトチーム制だから、良くも悪くもうじゃうじゃ集まってばらばら解散する繰り返しです
だから、如何に僕が集めたメンバーだとしても、集まったメンバー次第では超盛り上がる時もあるし、思ったよりも捗らない事もあります
でも、ふと何かの縁で知り合って、短い期間でも共通の方向性や価値観や認識を共有したメンバーと共通の時間を過ごすのは本当に楽しいですし、離れるのは本気で悲しいです
もう2度と会えない可能性が高い外部招聘メンバーや公募採用メンバーは特にです
そんな出会いや別れには結構慣れてるつもりなんですけど、それでも最後は出来るだけ遅れて欲しいし、出来れば来て欲しくないです
昨日終えたプロジェクトは、まさにそう思えたプロジェクト&メンバーでした
時間が存在する限り、全ての物事には始まりがあれば必ず終わりがあります
未来永劫続けば良いのにと思う様な事も、終わりがあるからこそ、そう思えるんです
それでも、何歳になっても何回経験しても、やはり終わりは悲しいです
でも、こんなに悲しい想いをするなら出会わなければ良かったなんて出会いは絶対に無いですし、始まらなければ良かったのにと思わない&思えないのは、歩んだ時間や思い出が良くも悪くも事実だからです
仲間が集まるシチュエーションが消えても、思い出が消える事は絶対にありません
振り返れば、感慨深い足跡がたくさんあります
道は今までもこれからも繋がってて、みんなとは、あれこれ曲がった先の交差点で偶然出会ったに過ぎません
そして、これからもまたそれぞれあれこれ曲がるだけです
ただ、今までの1歩1歩があるからこそ、新しい道を堂々と歩めるんです
その時に、始まった時より終わった時の自分が1歩でも前に進んでるのを実感してないと意味が無いです
その意識さえ持ってない分際で何故か偉そうに語る馬鹿が、巷にはたくさん居ますけどね
最後なのに「じゃあ、また明日! (* ̄▽ ̄)ノシ」と別れたから、いつの『明日』にでも、また会いたいです

(22:28)