2015年06月15日

3145cefd.jpg
僕は確かにイケメンで天才で金持ちで以下略ですけど、だからと言って特に心が強い訳じゃないです
寧ろ、弱過ぎます
弱過ぎて弱過ぎて毎日毎日考え込んで考え込んで吐血しそうだから『自分』を確立して保ち続ける必要があるんです
その為には、整合性&客観的論拠が当然要ります
だからこそ毎日試行錯誤するんです
昨日よりも今日の自分が数mmでも前へ居る為に・・・
それでも、この国、この国の会社、この国の奴らが相変わらず未だに僕の邪魔をし続けやがるから、時々客観的に僕を見つめ直せる存在が必要なんです
その存在が、彼女です ↑
元々、高校在学中に僕が講演会に行ってて僕を知ってたのもあって高2の頃に僕のプロジェクトのバイトの募集に応募してきてから何度も応募してくれてますし、なによりも、僕がイケメンで金持ちで以下略なのはもちろん実家が近い事もあって色々喋ってる内に『僕』に興味を持ってくれて親しくなって・・・御馳走様でした(笑)
という訳で、連日連続のプロジェクトで疲労困憊だから飼ってる大勢の彼女らに種蒔きせずに、さっさと寝ようと思ったんですけど、わざわざ呼び出して一緒に夕飯を食べました
年齢は僕の約半分なのに偏差値は僕の倍以上なだけじゃなくて『僕』を理解してくれてるおかげで単純に褒めてくれるだけでも素直に嬉しいし、今回も色々な話をする事が出来て&聴けて楽しかったです
あちこちの彼女といちゃいちゃして充電するのも当然必要ですけど、こういう充電も、やはり必要だと感じます










・・・もう少し可愛かったら&胸が大きかったらなー(爆)

(08:39)

コメントする

名前
 
  絵文字