2015年05月15日

ba3f0aee.jpg
九州エリアのオフィスの近くで、オフィスに応募して来た学生と昼食を食べました
これが、我がオフィスの面接です
実際、履歴書で学歴等を確認しても理解りませんし、使えない奴ばかりですから
それよりも、こういう場で喋り方や食べ方等を確認した方が、よっぽど気質を判断出来ます
なによりも、好みの♀じゃないと採用しませんしね(笑)
という訳で、今日の2人はどっちも採用です
我がオフィスは僕が中2の時に設立してから『この国、この国の会社、この国の奴らなんか放っといて、好きな事を好きなメンバーと好きなだけやって好きなだけ稼ぐ』をポリシーに闘ってるんですけど、闘い続けるには高いレベルを保ち続ける事が大事ですし、その為には高いレベルのメンバーが必須です
レベルが低い奴が1人居るだけで、その集団はレベルが著しく落ちるからです
そうなると、そいつがレベルを上げるか、そいつを排除しないと、レベルが落ちたままどころか腐ります
これこそが腐った蜜柑論で、こういう経験は僕だけじゃないはずです
自分に人事権等が無い学校とか職場とか仲間内とかは、我慢したり無視ったり距離を取ったりするしか方法がないですけど、今は僕が人事権を持ってるから、僕の責任で腐った蜜柑は持ちませんし、即棄てます
元々虫歯は即抜くタイプですしね
僕が『僕以下の奴は相手にしない』を自分のルールにしてるのは、そういう理由です
僕の周りに僕以下の奴が居ないのも、そういう理由です

(23:34)

φ( ̄∇ ̄*)

5. Posted by 片桐小向   2015年07月02日 12:28
武尊蕪村さん→
人事能力が無いくせに、どれだけ質問したって応募者の能力は判りませんからねぇ

4. Posted by 武尊蕪村   2015年06月04日 10:32
良い方法ですね
僕も食べ方はもちろん喋り方が無様な奴は評価しないから理解ります
この方法なら、僕の上司は確実に採用されなかったな(笑)
3. Posted by 片桐小向   2015年05月20日 21:29
食べ方が汚い奴は、相当好みの♀でも採用しません
♂なら尚更です
2. Posted by 片桐小向   2015年05月16日 09:29
ちなみに、画像は、茶色メインの「片桐君定食」です(笑)

1. Posted by 片桐小向   2015年05月15日 23:38
それでも、僕以下の奴の絶対数が多過ぎて、挙句に僕に構って来て困ってます

コメントする

名前
 
  絵文字