2017年03月20日

katukatukatututututt
中国地方の大学で講義をした後、僕が学生の頃から付き合いがある婆ら(笑)と昼食を食べました
知りあった時は御嬢様でも、あれから約20年・・・
みんな、20年前は(そこそこ)可愛かったんですけどねぇ(笑)
超盛り上がったんですけど、全員に「片桐君は・・・あれ? デジャヴかな?笑
で、生きようと思ったら金を稼ぐ必要があるのは理解ってます
金を稼ぐ為には労働をしなければいけない事も理解ってます
だからと言って労働=この国の会社に属する事とは思いません
だって、この国の会社で行われてるのは労働ではなくて労道=罰ゲームなんですもの
いや、労働法が確実に機能してない状況を考えたら、罰ゲームどころかゆっくりとした自殺です
確かに罰ゲームでもゆっくりとした自殺でも金は稼げますけど、僕はただ金を稼ぎたい訳じゃなくて金を稼いで幸せになりたいから、この国の会社に属する事自体最早イメージ出来ません
・・・と書くと「じゃあ日本から出れば良いじゃん」的な事をほざく馬鹿がたくさん居るんですけど、僕が言ってる「この国の会社」とは典型的なこの国の会社の事で、こんな国ででも当たり前に労働法を守ってる会社の事ではないんですよ
僕が、わざわざ『この国の会社』と言ってる意味さえ理解りやがらない&理解ろうとしない様な馬鹿に発言権を与えたつもりはありません
大体、僕がこの国から出たら僕が抱えてるこの国の矛盾が必ず解決するんですか?
実際、出たけど何も解決してないどころか、寧ろ、矛盾が増えまくってるんですけど?
この国、この国の会社、この国の奴らが当たり前の事を当たり前に言わない&言えない、やれない&やらない以上、結局僕のストレスが溜まるだけですよ
その程度の認識だから、「仕事を選ぶな」とほざくから何処でも良いから属してあげた会社がブラックでむかついてたら「そんな会社を選んだのは自己責任」な戯言しかほざけないんです
少なくとも僕は仕事を選んだ事は1度も無いですよ
ただ、人間を選んでるだけです
だって、自分のあらゆるレベルを上げる為に会社に属する事が目的なのに、社畜や会社人はもちろん屑や阿呆や馬鹿が居たら反面教師にしかならないでしょ
残念ながら、金を稼いで幸せになりたい僕には、そんな無駄な時間を過ごす余裕は無いですから
だから、僕は業種や職種ではなくて「当たり前の事を当たり前にする会社」に拘って探してるんです
そもそも、携わりたい業種や職種があっても携われない国&時代だから携わりたい業種や職種に拘って就職活動をする方がおかしいですよ
こういう状況でも、それが正解とは思えませんし、なによりも、僕が間違ってるとも思いません
特に携わりたい業種や職種がある訳じゃないですし、なによりも、ただ金を稼いで幸せになりたいだけで、それ以上でもそれ以下でも無く、ひたすら純粋な希望なんですもん
そういう風にほざく奴らは何処かに属せただけで満足するんだろうから、もしワープアになっても文句をほざけないですし、絶対にほざくなよ!
それが、賃金を犠牲にして時間を得てる僕のポリシーなのと同時に職に対する絶対的真理です

(09:45)

2017年03月03日

nasasaieuereerev
関西地方の大学で講義をした後、僕が学生の頃から付き合いがある婆ら(笑)と昼食を食べました
知りあった時は御嬢様らでも、あれから約20年・・・
みんな、20年前は(そこそこ)可愛かったんですけどねぇ(汗)
超盛り上がったんですけど、全員に「片桐君は無職の方が活き活きしてるねぇ」と言われました・・・
僕、『僕』を確立してから毎日24時間ずっと活き活きしてるつもりなんですけどねぇ
やっぱり、この国、この国の会社、この国の奴らに邪魔され続けてる僕を観てるからなんでしょうねぇ
僕が未だに無職の要因は、当然いくつもあるんですけど、その1つが僕が天才過ぎるからです
天才過ぎるが故に我慢出来ないんです
22~25歳の時に属した印刷会社は入社1日目・・・と言うか出社して2時間で「社畜と会社人と無能と精神障害と発達障害の軍団だ」と感じて、実際に、1週間も経たない内に上司や先輩らの話を聴いてて「こいつら、洒落た感じに振舞ってるけど中身はすっからかんな雰囲気しか伝わってこない」と確信したし、実は取引業者からも良く思われてない事が判ったし、なによりも「ばれなかったら少々の事をやっても構わないし、少々の事なら意外とばれない的にしか考えてない社風は絶対に長く続かないし、誰かが勢いで方向付けたら誰も止められない&止めようともしない雰囲気が全体にあるから、この先、伸びるどころか優秀な人程辞めてくと思う」と同僚に打ち明けてたら、毎年、(優秀か優秀じゃないかは別にして)先輩が何人か辞めてくし、挙句に僕が会社を辞めて10年後に某事件の地方での主犯格で新聞に載ってました
あの会社が特殊な訳じゃなくて何処も同じでしょうけど、目先のテクニックだけ巧い奴だらけだったのは事実です
それでも我慢して属し続ける事を「労働」と言うなら、僕は今までもこれからも「労働」を出来ませんし、「労働」をする気はありません
少なくとも僕は対価報酬をもらえる行為の「労働」をしたいです
ちなみに、人間関係でも最初に受けた印象が90%以上当たるから、少しでも違和感&嫌悪感を感じた奴とは絶対に絡みたくないですし、僕が嫌ってる奴は確実に僕以外も嫌ってる事を自信を持って言えます
面接を受けても最初に人事担当者が馬鹿だと感じたら、以降どんなにそいつが頑張っても馬鹿以外の印象がありません
色々質問したら物事の本質を理解ってなかったりして、余計に馬鹿以外の印象を持てずに、結果的にぼろぼろの面接になります
おかげで、そいつのせいで僕だけがぼろぼろになるのはむかつくから、必ず録音&録画をして特にむかついた会社に対して御礼に面接の様子を焼いたCDを御礼状と共に送ってるんです
それでも、社畜さ&会社人さをアピールする事を「面接」と言うなら、僕は今までもこれからも「面接」を受ける事が出来ません&受けません
少なくとも自分の人生に登場して欲しい会社と出会えるかどうかの出会いの「面接」を受けたいです
僕が融通を利かせて更に馬鹿になれば簡単に片付くでしょうけど、僕は正解じゃないですけど、あいつらなんかよりは間違ってない自信と根拠があるから直す必要が無いですし、直しませんし、間違ってる方が直した方が簡単に片付く問題です
そういう意味じゃ「片桐君は無職の方が活き活きしてるねぇ」は大正解ですし、それ以外に正解は無いですね・・・

(13:37)

2017年02月25日

後ろを振り返る事は大事です
でも、振り返ったら必ずまた前を見なければいけません
前を見る時は振り返った時の決意を上乗せして見なければいけません
その覚悟で振り返らなければいけません
また、前へ進む為に
振り返ったまま立ち止まる様な無駄な時間は要りません
さあ、再度1歩前へ進みましょうか! (* ̄▽ ̄)ノ

(21:12)

2017年02月12日

onoreereresssssss
プロフ画像を替えました
相変わらずのイケメンでごめんなさい(笑)


(17:08)

2017年02月09日

大好きな人の為に何かをするとは、どれだけ金を使ったかとかどれだけ時間を使ったかよりも、どれだけ想いを使ったかが1番大事なんだと思います
だから、この価値観の本質を理解らない存在を、僕が好きになる事は絶対にありません

(23:09)

2017年01月08日

tentengakuseitannjyousaisa
関西地方です
昨日の夜中に九州地方から帰国したのに・・・
僕の人生、どうやら今年も、こんな感じっぽいです(汗)
朝からセミナー→講演会→ネットで釣った♀らと種蒔き→・・・さて、帰国するか!と帰ってたら、講義をしてる大学の学生に捕まって一緒に夕飯を食べました
で、「今すぐにでも役に立つ話をしてください」と言われたから「自分にしかメリットが無い事は提案とは言いません ただの要求です お互いにとってメリットがあるからこそ提案と言うんです 今まで、どれだけ提案をする事が出来てるか考えてみましょう それがそのまま周りに対する気配りに比例します」的な話をしたんですけど、理解ってくれたのかなー
「Win-Winの関係」と言うと、どうしても2者間をイメージしてしまいそうですけど、実際は2者間だけで物事が解決する事は滅多に無くて、リンクの度合いによって2者間以外にも関係者が存在します
だから、寧ろ「Total Winの関係」を築く必要があります
その為にも、『提案』をする必要があるんです
その『提案』の結論は、必ず納得じゃないと成立しません
企業間に限った話じゃなくて、家族とか友人等のあらゆる人間関係にも確実に当てはまる概念です
そして、その『提案』で物事を解決して、御互いが納得をした結末が、幸せになるんです
そういう意味じゃ自分の事しか考えない奴は誰かはもちろん自分さえも幸せにする事は無いですし、誰かに幸せにしてもらえる資質と資格も存在しません
僕が『110%論』(自分の事は当然100%全力でやって、その100%全力でやってる内の10%を自分以外に使えば、周りが少しだけ幸せになるし、結局廻り回って自分の財産として返って来ると考える=それぐらい出来てないという事は結局自分の事さえ100%全力で出来ないと考える概念)を提唱してるのは、そういう理由です

(11:25)

2016年12月31日

無事に、今年を終える事が出来ました
そんなに更新しないのに、毎日何人かでも来てくれて感謝してます
来年も、よろしくお願いします <(_ _)>

(23:42)

2016年12月28日

余裕があるという事は視野が広いという事
視野が広いという事は気持ちに優雅さがあるという事
そして、あいつらを反面教師にしてるという事です

(10:48)

2016年12月04日

kitikitifukuoka
九州地方にある高校で講演会をしました
20年位前から何度か呼んでくれてるんですけど、今までの講演会で既に僕が如何に天才かを判ってるから「生徒の将来に役立つ事を喋ってください」と言われてたおかげで、無事にすべる事無く終える事が出来ました
・・・本当にすべってないってば! ( ̄ロ ̄lll)/
寧ろ、大爆笑だったんだぞ! (o゚□゚)o<
ちなみに、僕は経験則から『人脈』の大事さを何度も説いてますし、その為に『整合性』と『客観的論拠』を重要視してるから、「たくさん税金を払って欲しかったら、たくさん税金を払ってもらえるだけの国になれば良い 良い人材に応募して欲しかったら、良い人材に応募してもらえるだけの会社になれば良い 発言を聴いて欲しかったら、発言を聴かせて欲しいと思われる存在になれば良い こんな簡単な事が何故出来ない? 出来ない分際で何故偉そうにほざける? 欲求を追う前に資質と資格を追うべきです 信用を失うスピードは信用を得てる量に反比例します 普段、信用度が高い人が嘘を言っても信じてもらえるでしょ? だから、日頃から信用をたくさん得ておく必要があるんです 逆に言うと、信用度が高い人が言う嘘はばれない確率が高いどころか周りが勝手に真実にしてくれます」的な話をしたんですけど、生徒は理解ってくれたのかなー
だからこそ、今では『自分以下の奴は相手にしない』という自分のルールを徹底的に実践してるのもあって中途半端な事を言えなくなりましたし、言わなくなりました
その集大成こそが『信用と信頼』です
冗談を言った事は無いですし、言うつもりも無いです
僕の発言&行動は、その時その時の僕にとっての正解&事実です
その時の気持ちに嘘偽りは絶対に無いですし、説明を求められたらいくらでもします
初めて会った人でさえ信用してもらえる事が多く感じてるのは、結局、そういう事なのかなと思います
僕は『空気を読める』とか『周りを押し退けてでも這い上がる』等の能力は必要だと思いません&思えません
如何に信用&信頼してもらえるかの能力を出来るだけ得る事が出来るかだけを人生の目標にしてます
片桐君なら安心してる」「片桐君なら何も不安が無いし、寧ろ、わくわくしてる」等と言われる事が多くなったのは、明日を生きる理由になってます
別に言われる事が目的じゃないんですけど、そう言ってもらえる様に、今までもこれからも僕は『僕』で居続けるんですし、『僕』を進みます

(00:48)

2016年11月10日

アクセス数が5000を越えました
・・・6年で(笑)
来てくれてる人はもちろんコメントを書き込んでくれてる人、ありがとうございます
特にネタがある訳じゃないんですけど、地道に更新するから、今までもこれからも、よろしくお願いします



(11:14)