2018年01月05日

sinnnennaisiasnaisakei
九州地方で、久しぶりの飯会=新年会、しかも、僕が全奢りの片桐会でした
この日の為に毎日空き缶と古新聞を集めて良かったです
実際、繋がりを持つのは大変な労力が要ります
繋がりを絶つのも大変な労力が要ります
それでも僕は色々な繋がりを持ちたいですし、デメリットな繋がりは今すぐにでも絶ちたいですし、絶ってきました
誰とでも親しくなりたいとは考えてないからです
でも、このメンバーとは結構話し合ったおかげでお互いを知る事が出来ましたし、その結果として知り合って良かったと本気で思います
この国の会社に属してたら絶対に一生知り合う事が出来なかったメンバーと毎回目一杯楽しく話し合う事が出来るのは本当に皮肉な話です
物事の客観的基準は、楽しいか楽しくないかです
でも、この国は嫉妬と妬みの民族だから、僕の様に毎日やりたい事だけやって楽しく有意義に過ごしてるのは認めたくないんだろうなーと感じます
だから、僕の邪魔をし続けるのも理解ります
「毎日遊んで暮らせて羨ましい」?
そう思うなら素直に言えよ
替わってやろうか?
ぶっちゃけ、3日で飽きるぞ?
僕の様に年収¥990000で当たり前の事を当たり前に言う&やる勇気と自信が無いと特に
その前に、僕は毎日遊んでる訳じゃ無くて毎日楽しんでるだけですけどね
おかげで、今年も、この国、この国の会社、この国の奴らに思い知らせる1年になりそうです・・・

(23:51)

2017年12月18日

PB114502
11/16 AM10:58、父が遠い旅に出ました
元々、10年位前に胃癌が見つかって、その時は手術をして解決したんですけど、それからすぐに前立腺癌が見つかって、手術をしたけど転移して・・・
それから、1回/月通院してたのに、転移した癌がスキルスってたのか、病院&医者のレベルが低かったのか、9月頃に急激に歩けなくなって通院さえ出来無くなったから10月になってすぐの頃に救急車を呼んで入院した時は最早手術も出来ない状態で既に手遅れでした
そこからはドラマの様に展開が速くて、10月下旬の余命告知から、あっと言う間でした
僕は丁度実家がある市内に居て、オフィス経由で母からの連絡を聞いて慌てて病院に行ったら、最期3秒前(脈拍2回分)に間に合いました
父は(もちろんですけど母も)、食べ方は汚い、言い方は不愉快、物事の本質は理解らない、聴く耳は持ってない、センスは無い、イメージは出来ない、偉そうにほざく・・・等立派な反面教師ですけど、それでも僕にとっては父は(もちろんですけど母も)2人以外に僕の親は考えられないですし、なによりも、まだまだ父は(もちろんですけど母も)必要で、いつか必ずそういう日が来るとは当然理解ってても、まさか、それが、すぐとは思ってませんでした
ま、これが10年後だろうと50年後だろうと今と同様な気持ちになるのは事実だから、僕が日本に居る間の出来事で良かった&最期に会えて良かったと思い込みます
ただ、僕以下の奴らはもちろん明らかに父よりも頑張ってもない様な奴らが、何の根拠も無く、運が良いだけで、ひたすらだらだらと生きる事が出来てる結末&結論は、違和感と不愉快感が湧きまくりなだけです
御通夜とか告別式に来てくれた人! 見舞いに来てくれた人! 心配して電話をかけてくれた人!
ありがとうございます
身内でもないのに身内以上に見舞いに来てくれた人! 心配して電話をかけてくれた人!
特に、ありがとうございます
全部が全部、父が把握してる訳じゃないですけど、全部が全部、父に届いてると信じてます
別に父は大した奴じゃなくて、寧ろ、反面教師ですけど、父には感謝の気持ちしかありません
寧ろ、迷惑ばかりかけて申し訳無かったです
約44年、一緒に過ごした人生は本当に楽しかったです
ただ、1回も親孝行をする事が出来なかった事は心残りで、今までもこれからも、後悔しながら生きて行く事になりそうです
と考えたら、終わりが、もう少し先だったら・・・と涙が止まりません
終わった事は全て過去で、だからこそ終わるまでに抗って闘って想って憂いて悩んで考えて・・・ですけど、それでも、僕の性格を鑑みたら特に納得&満足する事は有り得ません
だから、気持ちの区切りは存在しませんし、存在させません
それが僕の愛情表現です

(23:54)

2017年11月24日

何事も距離感が1番難しいです
近いと見えない部分がたくさん出てくるし、遠いと声が届きません
だからこそ1番良い距離を立ち位置にするべきなんですけど、何時も誰とでも必ずその距離が正解という訳じゃないから大変です
人間関係は、その曖昧な状態を楽しむ事、そして、割り切る事が大事です

(23:23)

2017年11月08日

好きになるのに理由は無いですけど、好きで居続けるのは理由が要ります
でも、妻は、好きで居続けるのさえも理由が要らないから結婚しました
未だに、好きで居続ける理由が「好きで居続けたいから」です
という訳で、彼女を欲しいです(笑)

(10:44)

2017年10月05日

ksaisaisahdrrrrr
昨今の経済状況を鑑みなくても、この国、この国の会社、この国の奴らのレベルの低さを考えたら投資家的に満足出来る程業績が良い会社なんて皆無なんですけど、今日行った会社は特に酷かったです
せっかく世界で通用出来るだけの技術と特許を複数持ってるのに、もったいない!
ただでさえ前の社長は世界に目を向けてないから国内のメーカーとだけ契約しようとして世界に羽ばたくチャンスを潰しまくって会社を右下がりに成長させる天才だったのに、最近交代した今の社長(前の社長の息子)は僕よりも若いのに物事の本質を1㎜も理解ってないから、コスパが悪いのはもちろん従業員のモチベーションを面白い様に削ぐ様な事ばかりやってて、話を聴いてるだけで超ストレスでした
それでも「アメリカの企業の良さを日本に取り入れる為にアメリカの企業を転々として武者修行して」帰ったから「社長に就任して、色々着手しました」と、まだ何1つ成果が出てないのに、まるで成功体験の様に熱く語ってて、周りの苦笑いに笑い過ぎて御腹が痛かったです
実際、「アメリカ生活で培った」合理観念は、質を落としてでもスピード化する事だと考えてる様にしか思えなくて、当然質疑応答の時に確認をしたんですけど「時代はスピードを求めてる」とドヤ顔でほざいただけで何の説明にもなってなくて、あちこちから鼻で笑う声が聴こえました
そりゃあ、お前らが今まで判断とか決断とか認識とか・・・あらゆる遅かったからだろ!
何処の時代から求められたんだよ!
その前に、本当にアメリカの企業で修行したのか!?
大分県宇佐(USA)市だろ?笑
大体、合理化とは手を抜く事じゃなくてコスト配分の事なんですけど、この国、この国の会社、この国の奴らは、如何に~の概念が抜けてるから、あの程度の結論しか導き出せないんですよ
せっかく僕が卒業した大学なんかよりも偏差値が30も上の経済系大学を卒業してるのに、もったいな・・・・僕が卒業した大学の偏差値が15で30上は45で底辺の大学だから、特にもったいなくないや 笑
親の会社が偶然凄かっただけの運が良いだけの奴だわ
そんな奴でも社長になれるんだから、この国、素敵な国だなー
そんな素晴らしい国に産まれて、良かった!
・・・年の1/3は居ないけどな!笑

(22:03)

2017年09月20日

もちろん明けない夜はありません
だからと言って、自分の夜が必ず明けるとは限りません
放っといても明けるかも知れないし、放っとくと明けないかも知れません
だからこそ、例え自己満足に終わるとしても試行錯誤するんでしょ?

(18:55)

2017年09月18日

アクセス数が6000を越えました
・・・7年で(笑)
来てくれてる人はもちろんコメントを書き込んでくれてる人、ありがとうございます
特にネタがある訳じゃないんですけど、地道に更新するから、今までもこれからも、よろしくお願いします



(01:17)

2017年09月11日

関東地方の大学で講義をしました
2~3回/年の契約だから僕はもちろん大学も学生も前回の講義はいつだったっけ?的な感じですけど、特別講義だから興味が無かったら受講しなかったら良いだけの話なのに、大勢集まってくれた事は嬉しく感じてます
ぶっちゃけ、僕ごときから得るものは何1つ無いでしょうけど、受講してくれてるという事は少なくとも僕と同じ景色を観てる&観たいと考えてる事だと信じてます
実際、僕と偏差値が80以上違っても、寧ろ、僕と偏差値が80以上違うからこそ誰もが僕と同じ景色を観てるとも同じ景色を観る事が出来るとも思いませんから
そういう意味で、僕を理解出来ないなら無理して理解ってもらおうとは思ってないから、わざわざ理解ろうとする必要は無いですし、結局、同じフィールドに立ってるか立ってないかだけの話だから、理解らないのがおかしいとも思ってないというスタンスです
だから、呼んでもらえてるのはもちろん受講者が1人でも居る限り僕が持ってる知識と経験を目一杯置いて帰る様にしてます
元々、僕は幼少期から既に『僕』だから理解してくれてる人の方が少ない事は言われなくても理解ってます
そのせいで、この国、この国の会社、この国の奴らと闘わなければいけなくなってますから
幼少の頃から思想とか哲学とか理論とかの方向性は一切変わってないのに「アメリカとかイタリアとかに住んでるから、そういう考え方になってるけど、みんな、お前みたいな考え方が出来る訳じゃない」とか偉そうにほざかれてるんですけど、そんな戯言をほざく奴に限って、テレビに出てる様な有名な外国人が僕と同様な事を言うと理解ってもない分際で妙に納得しやがる気がします
結局、感情論と精神論で僕を認めたくないだけなんでしょうね
悔しかったら、本当の意味で僕に上から目線で説教すれば良いだけなのに・・・
何故、相手の足を引っ張って無理矢理自分と同じレベルにして安心するよりも自分のレベルを上げて追い付こうと思わないんでしょうかね
根本的にレベルが違うなら、ずっと足を引っ張り続けないと成立しないロジックなのに・・・
その程度の奴らに認めて欲しいとは微塵も思わないですけど、僕、最期に言う台詞は既に「幸せだった」で決まってて、その為に一切邪魔をしないで欲しいし、その時に横に居てくれる人らを募集中です
P6073462
という訳で(?)、僕が如何に無能で無職で貧乏かを知ってる教授が夕飯を奢ってくれました
いやー、「幸せだった」!笑

(16:23)

2017年08月31日

nikukamoneyakitasa
中国地方の大学で講義をした後、オフィスに寄ったらクライアントが来たからコンサルったら「久しぶりに一緒に昼食でも」と誘われたから行きました
44歳無職無能貧乏♂に奢ってくれる昼食と言えば・・・
そう! 焼肉です(笑)
昨日、妻と妻の実家の近くの焼肉店で焼肉を食べたんですけどね・・・汗
さすがに言えませんでした 笑
で、コンサルった内容に「片桐さんは妥協する事が無いから相談に行くのが怖いけど、相談に行けば高いレベルで解決するから助かります」と言われたんですけど、そりゃあ僕は妥協する事は絶対に無いですよ
客観的論拠に照らし合わせて自分のルールを鑑みて納得してますからね
その僕の『当たり前』を、相談者にも要求してるだけです
僕が思い付く様な事は誰もが簡単に思い付いてるとは思うんですけど、こういう事は第3者が客観的にいう事に意義と効果が有りますし、なによりも、僕に相談するぐらいだから僕がコンサルったぐらいで簡単に解決出来る能力があると判断してますしね
そういう意味じゃ、コンサルタントと謳ってないのに相談に来て成果&結果を出して僕の評判を上げまくってくれてるクライアントの方が、よっぽど「助かります」ですよ
色々言ったところで何も出来ないどころか何とも思わない奴らが、巷にはうじゃうじゃ居ますからね
そんな奴に限って、挙句に周りに迷惑をかけ続けといても何も出来ないどころか何とも思わないんですよねー
実際、納得はするべきですけど妥協はするべきじゃないです
妥協してしまうと、必ず後で後悔&反省します
特に、自分自身に妥協してしまうと、自分の価値を自分で下げる結果になります
絶えず高いレベルに自分を置く様にしとかないと、馬鹿しか寄って来ませんよ!
僕の人生に限らず、馬鹿を相手にする暇がある程永くないでしょ?
偏差値15ですけど、意識だけは高く保ち続けてるおかげで、寄って来た馬鹿は簡単に判ります
あいつとか、あいつとか、あいつとか・・・

(08:34)

2017年08月05日

僕は決して考え過ぎなんじゃないです
僕以外が考えなさ過ぎなんです
同様に、僕は決して病み過以下略

(01:01)