2018年03月29日

何を言う&やるにも「お前が言うな」「お前がやるな」で終わらせない様に『今』を闘ってます

(09:23)

2018年03月09日

中国地方の大学で講義をしました
僕の講義は『~学』じゃなくて『~論』&オープンレクチャー=単位に影響しない=興味が無いと、わざわざ受講しないから元々受講メンバーの本気度が超高いんですけど、全員が起業を考えてると言って良い程だからか、この国、この国の会社、この国の奴らを鑑みたら、余程の楽観主義者でも無駄に危機感を持ち続けなければいけない現状は特に歯痒いみたいです
ま、この国、この国の会社、この国の奴らがほざいてる『自己責任』も『合理主義』も『能力主義』も、自分らに都合が良い様に解釈&説明してるだけの戯言ですからね
そんなシステムに喜んで乗る様な無能は、残念ながら僕の講義の受講生には1人も居ません
でも、その原因は、この国、この国の会社、この国の奴らの体質と民族性だから、絶対に解決出来ない&しない事を考えたら、自分だけは、この国、この国の会社、この国の奴らなんか放っといて『好きな事を好きな人と好きなだけやって好きなだけ稼ぐ』をモットーに前へ進まないと絶対に幸せになれません
僕が、そのきっかけの1つになる事が出来たら、それだけで僕とみんなが知り合った意義が在ります
だからこそ、1回でも多く「知り合って良かった」と思ってもらえる様に、今日も僕はイケメンで天才で金持ちで以下略で居続けるんです
そして、闘ってるなら、絶対に見過ごさないんです
・・・好みの♀なら特に!
oisusysausassa
という訳で(?)、僕の講義を聴講してた学生に夕食を奢ってもらいました
みんな、僕の教え通り、(貧困と)闘ってる僕を見過ごしませんでした 笑
いやー、「知り合って良かった」爆
みんな、ありがと!
この縁&恩は絶対に無駄にはしないから!
実際、無駄な事は1つも存在しません
過去に試行錯誤しながら闘った軌跡があるからこそ今の歴史が存在してるんですから
無駄なのは、試行錯誤はもちろん闘いもしなかった恥ずべき存在だけです
とりあえず、次回、実家がある県の御土産を持って行くわ!

(08:14)

2018年02月27日

自分のルールは自分がつくりましょう
そして、自分だけが守りましょう
絶対に、他人につくらせない様に
そして、他人に守らせない様に

(13:45)

2018年02月12日

puroahasausasa
関東地方です
今日は、講義でもセミナーでも講演会でもなくて、プロデュースです
いやー、ただでさえイケメンで天才で金持ちで以下略なのに、溢れる才能が在るのは罪ですよねー
・・・こんなに凄いのに、もてないのは何故だろう 汗
ま、晴れて良かったです!
先月だけでも5県1道に出張ってるんですけど、当然無職だから行ける訳で、25歳の時に会社を解雇して良かったなと改めて実感してます
もちろん会社を解雇する事で将来の不安があったのは事実ですけど、それは、今以上に邪魔をされないかどうかの不安で、寧ろ、会社員の肩書きでやれる事は全てやったから、卒業感に包まれて幸せでした
なによりも、成功するか失敗するかは結果論で、やるかやらないかは自己責任だから、やらずに成功したかも失敗したかもと論じるよりも、やって失敗して次に繋げる方がはるかに有意義な事を考えたら、僕にとって会社を解雇するタイミングは25歳が限界でした
実際、僕が属してた会社は、元々地元での評判が悪かった挙句に、後に結構有名な事件を起こしたから、さっさと見切った僕の決断は間違ってなかったという事です
ただ、最初に内定を獲れた会社というだけで入社を決めてしまった自分を今でも恥ずかしく思います
ま、あの会社に属さなかったら美由紀ちゃんとか恵ちゃんとかを釣れなかったから、あの会社に属する事を決めた事自体は間違って無いんですけどね 笑
無能と社畜と会社人だらけじゃなかったら・・・
あれから約20年、元々この国、この国の会社、この国の奴らに合わないのに、自動車免許以外何の資格も無い無能&低学歴は、最早ハロワで検索しても特に条件を厳しくしてないのに0件の結果になる事が珍しくもない状況で、一生無職を決定付ける人生を過ごしてます
オフィスラブをしたかったし、会社員の肩書きを再度付けたかったですけど、それならそれで、今までもこれからも『この国、この国の会社、この国の奴らなんか放っといて、好きな事を好きな人と好きなだけやって好きなだけ稼ぐ』を邁進させて行きます
あいつらが僕らの邪魔をしやがるなら、今まで同様これからも徹底的に闘うだけです
無職だから暇ですしね!笑

(23:32)

2018年01月28日

本当の不幸とは、金が無い事ではなくて、頭が悪い事でもなくて、何を言っても&やっても周りの誰もが理解しやがらない事です
もちろん、整合性&客観的論拠がある発言&行動をしてるのが大前提ですけどね

(15:18)

2018年01月18日

PC104684
中国地方です
欧州に居たんですけど、夕方頃帰国して別宅で大勢の彼女といちゃいちゃしてた(笑)ら飯会の招待のメールが届いたから行きました
ただうじゃうじゃ集まってだらだら食うだけの飯会なら行かないんですけど、僕らの飯会は本気で闘ってる奴らの決起大会だから、集まって話をする&聞くだけでも意義があるんです
元々は、僕の人脈を広げる&レベルを上げる為に色々なゲストを呼んで話し込む『片桐君の部屋』だったんですけど、いつの間にか「片桐君の話も聴きたい」と色々なメンバーが集まって、今の様な感じになりました
ちなみに、今日のゲストは「大学在学中に片桐さんの講義を聴いたら普通に卒業して普通に就職して普通に結婚する人生に違和感を持ってしまって、是非、再度片桐さんの話を聴いて人生の指針にしたいと思って追いかけて来ました」という25歳会社員♂と、僕の友人から僕の事を聴いて「同業者というだけじゃなくて思想や哲学にも興味を持ったから参加させて頂きました」という35歳投資家♂だったんですけど、2人共「いやー、片桐さんの話は酒が進むわー」と飲みまくって、帰る頃にはふらふらでした
・・・大喜びで帰宅してましたけど、明日、起床したら、僕が熱弁した内容なんか絶対に覚えてないだろ!笑
でも、こうやって僕に興味を持ってくれる事は本当に嬉しいですし、僕が何かを言う&やる事で思想や哲学や人生等に少しでも良い影響があったのなら、それだけで僕が存在する意義があります
そして、明日も生きる理由にもなります
・・・どうせなら、好みの♀だけ僕に興味を持ってくれたら良いのに

(09:55)

2018年01月17日

今年から、数字を半角表示にしました
ただの気まぐれです 笑

(12:18)

2018年01月05日

sinnnennaisiasnaisakei
九州地方で、久しぶりの飯会=新年会、しかも、僕が全奢りの片桐会でした
この日の為に毎日空き缶と古新聞を集めて良かったです
実際、繋がりを持つのは大変な労力が要ります
繋がりを絶つのも大変な労力が要ります
それでも僕は色々な繋がりを持ちたいですし、デメリットな繋がりは今すぐにでも絶ちたいですし、絶ってきました
誰とでも親しくなりたいとは考えてないからです
でも、このメンバーとは結構話し合ったおかげでお互いを知る事が出来ましたし、その結果として知り合って良かったと本気で思います
この国の会社に属してたら絶対に一生知り合う事が出来なかったメンバーと毎回目一杯楽しく話し合う事が出来るのは本当に皮肉な話です
物事の客観的基準は、楽しいか楽しくないかです
でも、この国は嫉妬と妬みの民族だから、僕の様に毎日やりたい事だけやって楽しく有意義に過ごしてるのは認めたくないんだろうなーと感じます
だから、僕の邪魔をし続けるのも理解ります
「毎日遊んで暮らせて羨ましい」?
そう思うなら素直に言えよ
替わってやろうか?
ぶっちゃけ、3日で飽きるぞ?
僕の様に年収¥990000で当たり前の事を当たり前に言う&やる勇気と自信が無いと特に
その前に、僕は毎日遊んでる訳じゃ無くて毎日楽しんでるだけですけどね
おかげで、今年も、この国、この国の会社、この国の奴らに思い知らせる1年になりそうです・・・

(23:51)

2017年12月18日

PB114502
11/16 AM10:58、父が遠い旅に出ました
元々、10年位前に胃癌が見つかって、その時は手術をして解決したんですけど、それからすぐに前立腺癌が見つかって、手術をしたけど転移して・・・
それから、1回/月通院してたのに、転移した癌がスキルスってたのか、病院&医者のレベルが低かったのか、9月頃に急激に歩けなくなって通院さえ出来無くなったから10月になってすぐの頃に救急車を呼んで入院した時は最早手術も出来ない状態で既に手遅れでした
そこからはドラマの様に展開が速くて、10月下旬の余命告知から、あっと言う間でした
僕は丁度実家がある市内に居て、オフィス経由で母からの連絡を聞いて慌てて病院に行ったら、最期3秒前(脈拍2回分)に間に合いました
父は(もちろんですけど母も)、食べ方は汚い、言い方は不愉快、物事の本質は理解らない、聴く耳は持ってない、センスは無い、イメージは出来ない、偉そうにほざく・・・等立派な反面教師ですけど、それでも僕にとっては父は(もちろんですけど母も)2人以外に僕の親は考えられないですし、なによりも、まだまだ父は(もちろんですけど母も)必要で、いつか必ずそういう日が来るとは当然理解ってても、まさか、それが、すぐとは思ってませんでした
ま、これが10年後だろうと50年後だろうと今と同様な気持ちになるのは事実だから、僕が日本に居る間の出来事で良かった&最期に会えて良かったと思い込みます
ただ、僕以下の奴らはもちろん明らかに父よりも頑張ってもない様な奴らが、何の根拠も無く、運が良いだけで、ひたすらだらだらと生きる事が出来てる結末&結論は、違和感と不愉快感が湧きまくりなだけです
御通夜とか告別式に来てくれた人! 見舞いに来てくれた人! 心配して電話をかけてくれた人!
ありがとうございます
身内でもないのに身内以上に見舞いに来てくれた人! 心配して電話をかけてくれた人!
特に、ありがとうございます
全部が全部、父が把握してる訳じゃないですけど、全部が全部、父に届いてると信じてます
別に父は大した奴じゃなくて、寧ろ、反面教師ですけど、父には感謝の気持ちしかありません
寧ろ、迷惑ばかりかけて申し訳無かったです
約44年、一緒に過ごした人生は本当に楽しかったです
ただ、1回も親孝行をする事が出来なかった事は心残りで、今までもこれからも、後悔しながら生きて行く事になりそうです
と考えたら、終わりが、もう少し先だったら・・・と涙が止まりません
終わった事は全て過去で、だからこそ終わるまでに抗って闘って想って憂いて悩んで考えて・・・ですけど、それでも、僕の性格を鑑みたら特に納得&満足する事は有り得ません
だから、気持ちの区切りは存在しませんし、存在させません
それが僕の愛情表現です

(23:54)

2017年11月24日

何事も距離感が1番難しいです
近いと見えない部分がたくさん出てくるし、遠いと声が届きません
だからこそ1番良い距離を立ち位置にするべきなんですけど、何時も誰とでも必ずその距離が正解という訳じゃないから大変です
人間関係は、その曖昧な状態を楽しむ事、そして、割り切る事が大事です

(23:23)