2014年12月21日

当たり前の事を当たり前にするのは当たり前です
当たり前の事以上の事をやるのはもちろん喜んでもらわないと「役に立った」とは言えません
そういう意味で、『誰かの役に立つ』事は意外と難しいです


(13:36)

2014年12月10日

008f17d1.jpg
僕は趣味で色々やってるんですけど、ど無職なんです
おかげで、早くこの国の会社に属したくて毎日必死に就職活動をしてます
という訳で、ハロワに行ったんですけど、結局、僕が如何に間違ってないかを再確認出来ただけでした
だからこそ思うんですけど、巷では相変わらずニートやフリーターについて「努力が足りない」「甘えている」と戯言をほざく風潮があって、でも、そういう戯言をほざく奴は明らかに物事の本質を理解ってないとしか言い様がありません
だって、そういう戯言をほざく奴に限って決して努力をしてる訳でも甘えてない訳でも無くて、ただ運とタイミングが良いだけなんですから
しかも、自分がニートやフリーターになったら間違い無く確実に大袈裟に被害者面をしやがるんですから
ま、僕はニートでもフリーターでもなく、ただこの国 この国の会社 この国の奴らに無駄な人生を過ごさせられ続けてる被害者だから、ニートやフリーターがどの様に思われようと&言われようと知った事じゃないんですけど、この国 この国の会社 この国の奴らに無駄な人生を過ごさせられ続けてる仲間としては「努力が足りない」「甘えてる」と戯言をほざくなら、まず、僕らの邪魔をするなと言い返しときます
あいつらさえ邪魔をしなければ僕らがこの国の会社に就職する事が出来るという訳じゃないんですけど、少なくとも「努力が足りない」「甘えてる」と戯言をほざかれても仕方が無いと思えますからね
結局「努力が足りない」「甘えてる」と戯言をほざいてる奴らは、ニートやフリーターや僕らの様な被害者に戯言をほざいて安心して自分の能力の無さやレベルの低さを隠すしか思い付かない&思い付けないんでしょうねぇ
そういう意味では、あいつらもある意味僕らと同じ被害者かも知れないです
僕らの様に闘いもせず、ただ戯言を延々とほざきやがるだけだから同情はしませんけどね

結局、働くという行為は自分の時間や能力や未来を切り売りするという事です
だから、ただ生活をする為にじゃなくて生活をエンジョイする為に働く必要があるんです
せっかく働いても幸せになれないと意味がありませんからね
本来なら自分の時間や能力や未来を切り売りしてでも働きたいと思った会社じゃないと働くべきじゃないんです
この国に、そんな会社が存在するかどうかも疑問ですけどね
でも、それは僕らが働けるかどうかじゃなくて、そういう会社が存在しない事がおかしいんです
ま、ただ漫然とどこかに就職して仕事をして・・・としか考えてない会社人&社畜にも劣る奴らは思いもしないでしょうね
それなら、働かないという選択肢を選択する勇気も、この国に思い知らせる為に必要ではないでしょうか?
寧ろ、そういう人が増えれば増える程この国がましになってるという証拠だから、どんどん増えるべきです
あ、だからと言って戦略的にやらない&やれない奴になれと言ってる訳ではありませんよ
出来るのにやらないで居ると、その内、出来ないからやれないで居る奴らと同じレベルになってしまいますからね
そのレベルになってしまうと、相当な事をしない限りずっとそのままです
本来、生活の安定の為に働いてるはずなのに、それを表面的に見せず=見せてしまうと何故か卑しい&いやらしい様に思えてしまう民族性や風土に染まる=会社人&社畜になる事無く堂々と働けと言ってるんです
そうすれば本音と建前のギャップに自分で自分を苦しませる事無く、気持ち良くこの国で働く事が出来ます
当たり前の事を当たり前に言ってる&やってる僕には、何故公言しないまでも実践出来ないのかが不思議です
その程度で思考停止してるからこそ、この国、この国の会社、この国の奴らに馬鹿にされたままなんですよ
ま、会社人や社畜なら何とも思わないでしょうし、馬鹿にされた事さえ気が付かないでしょうけど

就職情報誌や就職情報サイトを観てると、この国の会社はこの国の会社の分際で採用する時に持ってて欲しいスキルを偉そうにほざいてる時があります
「即戦力」とか「自分で考える事が出来る」とか「協調性」とか「素直」とか「前向き」とか「常識がある」とか「真面目」とか「気が利く」とか・・・どれも自分らに足りないスキルばかり(笑)
でも
即戦力=低い給料で、いきなりこき使いたい
自分で考える事が出来る=いちいち説明しなくても、勝手に解釈して動く
協調性 素直 前向き=会社や上司が言う事を深く考えさせずにやらせたい
常識がある=あくまでもこの国の会社の・・・
真面目=会社や上司の言う事に背かない
向上心=金(給料)よりも技術に興味を持たせたい
気が利く=会社や上司に擦り寄らせたい
・・・という意味としか思えないのは僕だけでしょうか?
そういうスキルを持った人材が欲しいなら、そういうスキルを持ってからほざく必要があるんですけどねぇ
更に、この国の会社はこの国の会社の分際でどの会社も素敵なPRを載せてる時があります
未経験者歓迎=経験者が応募してくれないから、この際未経験者でも我慢する
やる気のある人求む=会社に居ると、がんがんやる気が無くなるから
待遇は相談に応じる=あくまで相談には応じるだけで、どんなに要求されても無理だから我慢させる
残業はほとんどありません=残業扱いにしないだけ
ノルマはありません=絶対に達成しなければいけない暗黙の目標はある正社員登用制度があります=前例は無いけど
風通しが良い社風です=必ずしも爽やかじゃないけど
・・・という意味としか思えないのは僕だけでしょうか? σ( ̄∇ ̄*)
ま、求人広告はあくまでも広告だから仕方が無いんですけど、この国の会社に就職するという事は、結局そういう事なんでしょうね
それなら、尚更生活をエンジョイする為に働くべきです
そう考えれば、この国、この国の会社、この国の奴らは、仲間になる対象じゃなくて利用し尽くす対象だと簡単に理解るはずです
この国、この国の会社、この国の奴らを巧く使って生活をエンジョイする為に生きましょう!

(02:18)

2014年11月25日

世の中、金と女です
だからこそ、金と女の事だけを考えるべきです
金と女の事だけに生きるべきです
金と女の事だけに行動するべきです


(11:40)

2014年11月08日

b4452ecb.jpg
2ちゃんねる、巷では超有名なサイトです
でも、巷のほとんどの人は一生関係無いサイトです
僕は、企業を買収したら「ハイエナ」と非難されたし、blogを書いたら勝手に宣伝されてアクセス数が100000/日を超えてサーバー管理者から警告されたし、ネット配信者になったら「○○も○○も 喰った」とか「出会い厨」等肉食系なイメージを付けられたし、講義&講演会&セミナーったら「言ってる事が難し過ぎて理解らない」と叩かれたし・・・どの名前でも結構常連ですけどね!
ま、確かに当たり前の事を当たり前に言ってる&やってるだけなのに「あいつが 絡んだら毎回役員連中が自殺する」とほざく程世間が甘過ぎるだけですし、誰もが想ってるはずなのに誰も言及しない事ばかりblogに書いてるから炎上するし、肉食系じゃないけど実際に喰ってる&捕まえてるからイメージ通りだし、馬鹿に理解ってもらおうと思って講義や講演会やセミナーってる訳じゃないから叩かれても仕方が無いです
でも、匿名という仮面は誰でも素を覆い隠せてしまう=別人になれるから怖いですよ
もちろんそういう奴らの気持ちは理解るんですけど、それでも、ただの落書き以下な程度の事しか書けない&書かない奴は書く資質も資格も存在しません
探せば快適なスレッドはもちろん有能な人材も見つかるから今までもこれからも利用し続けるんですけど、リアル同様ネットでも馬鹿に邪魔をされたくないです
さすがに最近は書かれてない(はず)ですけど、それはしばらく目立った企業買収をしてないだけ、blogのサーバーを変えただけ、そんなにネット配信をしてない&釣ってないだけ、更に馬鹿を相手にせずに講義&講演会&セミナーってるだけで、決して巷のレベルが僕に追い付いたからではないです
寧ろ、負い付いてます
結局、2ちゃんねるに限らず全ての物事は、程度の差は当然あるんですけど、必ずメリットとデメリット&リスクとリターンが在って、その本質を理解った上で利用&対処しないと自分が思ってる様な理想に辿り着くのは不可能です
世界中の誰もが自分と同じ様なレベルだと思ってたら大間違いですから
寧ろ、その本質を理解ってない様な自分よりもはるかに下のレベルの奴らが自分よりもはるかに上の存在と同じレベルに居ると勘違いしてるから厄介なんです
世間では「清濁併せ呑む」(=度量が大きい)事が美徳な風潮ですけど、それは度量が小さい奴らが自分らの存在を見棄てられたくない為の詭弁で、物事の根本は 『如何に自分だけが優雅に得をするか』だから、度量が大きいなら、寧ろ、濁ごときなんかを相手にせずに「清だけ併せ呑む」が正解です
それを良くも悪くも実践出来ない奴らは、自分を正当化する為に「綺麗事」と表現してるから今以上のレベルに上がれないんですよ
メリットもデメリットもリスクもリターンも全て自己責任なら、メリットやデメリットやリスクやリターンをどれだけ享受するかも全て自己責任ですし、なにより、どれだけ享受するか自由しょ?
だからこそ僕は『馬鹿は相手にしない』し、『この国、この国の会社、この国の奴らなんか放っといて好きな事を好きな人と好きなだけやって好きなだけ稼ぐ』んです
馬鹿と鋏は使い様・・・じゃなくて馬鹿も鋏も使えるならしっかり使って使えなくなったらさっさと見切って棄てれば、人生が劇的に優雅になりますよ
という訳で、「僕の事を書くな」と言うつもりは無いですし、せめて感情論や精神論や風評じゃなくて事実を論理的に書くなら、少なくとも何も言うつもり は無いんですけど、積極的に書く様な奴らは何故か精神論と感情論しか書かない&書けないから、それを考えただけでも僕が日頃言ってる&やってる事が如何に間違ってないかが判ります
そういう意味では、どれだけ書かれようと、あのサイトは今までもこれからも僕の人生には不可欠です

(00:19)

2014年11月01日

2010年11月に始めたんですけど、今までは哲学感が濃くて、せっかく読んでもらってもなかなかコメントを書いてもらえなかったから、これからは日常感を取り入れて、今までよりも更に僕を身近に感じてもらえるblogにしようと思ってリセットしました
という訳で、またよろしくお願いします


(00:46)